2012年3月20日火曜日

デジタルコンテンツが手軽に売買できるameroadがおもしろい




ameroadっていう最近できたサービスがおもしろい。
自主制作した、音楽や画像、文章や写真などを気軽に有料DLできるサイト。
今まで個人で同人的活動をしていたのを有料DLできてたけど気軽さが段違い。アップローダーにアップする感覚でポチッっとするだけで、はいOK!
まぁgumroadの日本版って認識で。
ちなみに、あっちがガムなら日本はアメだろ!って名前付けらしい。

このサービスは基本的には身内向け感が強かったりもする。
わざわざ友達用にデータまとめるのもダルいなー、みたいなプチコンテンツを「~な情報まとめといたからよかったら100円でいいからちょうだい☆」みたいにまとめるモチベーションつくりになる。
100円なら友人だしまぁいいや、ってのと小銭貰えるし今後もモチベが上がってお互いWIN-WINみたいな。

実際にアップされているコンテンツも気軽な感じなのが多くて、例えば海外旅行のときに大量に撮ってきた写真だとかExcelのマクロとか、場合によっては「○○してあげる権利」とか・・・(エロい意味ではないよ)
ようするに小さなデジタルコンテンツを売れるサイトですね。

知り合いが『海外に出る前に知っておきたいこと100(全48P)』ってのを出品してるんだけど、こういうような個人っぽいやつもtwitterアドレスが書いている&誰が買ったか通知されるから出品者との「こここう書いてるけど細かく聞きたい!」ってのとかもやりやすくて面白い。

スキルがあったら絶対してたのに!ってので、こえ部ニコ生の声優声真似で売っている人が「希望の台詞言います権(100円)」とかやったら絶対流行ると思う。まぁ僕は声スキルないのでできませんが・・・。もしこれ見てやってみる人がいたらアイデア料ください(笑)

「わざわざお金払ってまで買ってくれる」というので、「お金」っていうのは小額でもすごく原動力になる。
そんな感じで気軽さもあいまってプチ・イノベーションをおこしそうなサービスだな、とちょっと注目中。

0 件のコメント:

コメントを投稿