2012年5月3日木曜日

思考を停止させること





さて、以前のブログ記事に関してのご意見。


『思考に至ったと書いているが、それは思考停止では。思考停止してることは悪くないが、それを意識していないことはまずいんじゃないかな』


『なんやかんやあって、「楽しかったらそれでいんじゃね」という結論』に関しての警鐘ですね。


「いや、停止してないつもりなんだけど・・・」と思ったが、よくよく考えれば、そこから変わることもあるだろうけど、能動的にさらに先への模索はしてなかったなぁと気づかされた。
最終段階だと思っていなくても、自分から進化するつもりがないならば結局"思考停止"といっても差支えはない。そしてそれに気づいていなかった。

意識していない思考停止の何が悪いかというと、進化がなくそこで止まってしまう、さらにいうと考えが凝り固まってしまうこと。

思考停止をしているという意識があるならば、「とりあえず今のところはこんな考え。まだ模索して変化させるよ。」となる。
ニュアンス的には"思考一時停止"って感じだろうか。

このように、記事に関してなんらかのフィードバックがあると色々と考えさせられたり気づきがあるから楽しいなぁと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿